紫陽花と ちいさな住人
e0065923_23474587.jpg



広いようで狭くて、狭いようで広い世界。


e0065923_2348671.jpg





e0065923_23483125.jpg
予想外なほどの大雨に 足元が悪くて大変だったけれど、紫陽花を見ていたら緑がいきいきしてくるのを実感できた。
なんだか自分も生き返る感じ。。。

 * * *

ここ岡山に住み始めてから、友人と話をしていてお互い共通の知人がいることに気がつく、なんてことは度々あったりして、そういう時に「狭いねー」なんて つい言ってしまう。でも実際には行ったことのない場所や、見たことのないもの、聞いたことのないもの、自分の知り得ないものだらけで、世界はやはり とてつもなく広いのだとも思う。
そんな広い広い世界で、心の通い合える人に出会える確率っていったいどのくらいなのでしょう。
それって、どこにでもあるものでも お金を払えば手に入るものでもないから、そんな存在の人がいるって、とてもLuckyな事だと歳を重ねるごとに強く思う。

雨の中、紫陽花の上で佇む ちいさなカマキリを前に 感慨にひたっていたら、
なに言ってんの、って言われた気がした。





web拍手、ありがとうございます!
コメントと一緒にお名前を書いていただけると、どなたかわかるのですが・・
あ、匿名ももちろん有り難いです^^





[PR]
by maga-ri | 2010-07-10 01:03 | 草花といきもの
<< 夏の日 雨と紫陽花 >>